ドコモの「スグ電」が子育て中ものすごく便利だった!

ドコモのGalaxy S8+を使い始めて1年と5ヶ月になりました。
生活がガラッと変わりました。最近の私はこんな感じです。でも書いたとおり、夜中の授乳時やぐずり対応などのときにAlways On Displayがめちゃめちゃ便利だなと思っていたのですが、それ以上に最近便利だなと気づいた機能がありまして。ドコモの一部機種にしかない機能なんですが「スグ電」というものです。

スグ電とは?

その名のとおり電話をかける・受けるなどの動作をスグにできるという機能で、残念ながらiPhoneには対応していません。

かける・とるなどの電話の基本機能をタップレスで操作できる「スグ電」をご紹介します。

私はメイン回線がauのiPhone7なんですが、電話はGalaxy S8+ですることが多いです。おむつを替えた後で手を洗っていたり、哺乳瓶の洗浄や息子の服のつまみ洗いだったりと手が濡れている状態がものすごく増えました。そういうとき、iPhoneだとタッチ操作がきかなくて電話に出られない・切れないことが結構あります。スグ電だと耳にあてるだけで電話に出られるし、「じゃあね」と言ってスマホを耳から離すと勝手に電話が切れるんです!これに慣れてしまうと、iPhoneで電話をするのがちょっと億劫になります…。

対応機種は?

2016年5月以降に発売された機種で使えます。ただし一部機能が非対応なものもあります。

かける・とるなどの電話の基本機能をタップレスで操作できる「スグ電」の対応機種をご紹介します。

2018年に発売されたAndroidスマホならほぼ対応していますね。安価なdocomo withの機種でも使えるのはうれしいところ!私が持っているarrows Be F-05Jは音声による切断は非対応となっています。
初期設定ではONになっていない機種もあると思うので、電話アイコンから通話設定をチェックしてみてくださいね。

かける・とるなどの電話の基本機能をタップレスで操作できる「スグ電」の設定方法をご紹介します。

使えない場合やこの機能で不便な状況もある?

スピーカーやイヤホンを使っている場合はスグ電が動作しません。また、手帳型のケースで閉じたまま通話できるものも一度ケースを開けて耳にあてないとダメです(ケースを閉じたままだとセンサーが反応しないため)。
不便な状況としては、子どもが少し大きくなったらスマホを触るようになり勝手に電話を受けてしまう(またはかけてしまう)可能性が出てくるところでしょうか。でも、電話があったのでかけなおすと「子どもが電話かけちゃって~」ということがiPhoneユーザーでもよくあるのでこれはスグ電に限らない気もします。

こんな人にも勧めたい

手が濡れていることが多いと書きましたが、その結果手のアトピーが悪化しております…。手洗いが増えたことだけでなく、おむつを頻繁に替えることでも手の油が奪われていくんでしょうね。ステロイドを塗るとそのまま抱っこなどお世話ができないので綿手袋をしています。そんな時にもこのスグ電が役に立っていますので、手荒れでお悩みの方にも便利ですよ!そもそもiPhone7は手袋をしていると、AssistiveTouchなしではロック解除すらできませんからね…。
スグ電で検索すると、サジェストに「いらない」とか出てきてびっくりしたんですけど…この機能を便利だと思ってる人もいるよ!!!!ということを声高に叫びたいです。

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大
GoogleAdSenceレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大