日傘の重要性を思い知った今日この頃。高ければ良いってもんじゃない!

こんにちは、せいです。暑い日が続きますがいかがお過ごしでしょうか。私は最近の外出時は首に保冷剤、バッグには水筒、そして手には日傘が欠かせません。日傘は以前百貨店のセールで半額程度になっていたのを購入したのですが、かなり活躍してくれています。

どんな日傘を選ぶべき?

日傘といっても、雑貨屋などで数千円で売られているものから数万円するものまでピンキリだと思います。私もしばらくは数千円程度の日傘を使っていましたが、日光過敏なのがわかってからはちゃんと遮蔽でき長く使えそうな傘を探していました。
色々調べていると、「高い日傘だからといって末永く使えるわけではない」というのが驚きでした。値段よりも、どんな色や素材のものなのかを気にしたほうがいいです。折りたたみか長傘か、晴雨兼用かなどは好みによると思います。ただ私の場合は、
・折りたたみ(長傘も使ってみての結論)
・晴雨兼用
・できれば外側はシルバー
・内側は黒(照り返し対策)
・天然素材ではない

というところで選んでいます。折りたたみであれば、日が沈んだらバッグにしまえます。晴雨兼用なら傘を2本持って出る必要はありません(晴雨兼用じゃない傘を使っていたときは、雨傘と2本持って出かけていました)。
私の日傘は外側が紺色ですが、生地にUV加工がされているので外側の色はどうでもいいかなと思ってこの部分だけはそんなに気にしていません。濃い色だと焼けてきてしまうのが気になるところではありますが、東レの「サマーシールド」という技術を使った傘で、経年劣化がほとんどないんだそうです(綿や麻の素材では劣化が激しいので毎年買い替えるべきだとか…)。
個人的には百貨店の梅雨明けあたりのセールで日傘を買うのが一番コスパが良いと思いますね。「サマーシールド」の日傘は色々売っていますが、本当に暑さが全然違うので一本持っておいて損はないと思います。

ネット通販で買えるものだと、サンバリア100の傘や芦屋ロサブランの傘が有名です。ただし残念ながらサンバリア100はAmazonや楽天では取り扱いがありません!!完全遮光のものだと、これくらいのお値段するのが普通なんですよね。

今の日傘の不満なところ

持ち手が丸くてちょっと持ちにくい

イブサンローランのマークがどかんと入っている持ち手なのですが、手のむくみが激しい今はちょっと持ちにくい形だなと思うようになりました。でも子どもが生まれたら日傘を使う機会ってあんまりないのかも?とも思っています。今のところは、持ち手にくっついている紐に手首を通して落とさないように気を付けています。

折りたたまないと袋に入れられない

これが一番つらいですね。買った当時は長傘からの移行だったのでこの点を特に気にしなかったんです。トートバッグの形をしている袋ですが、折りたたまないと当然長さが違うのでびょんと飛び出る形になります(んで、どこかに引っ掛けて落としたことも)。特に建物に出たり入ったりする必要のある日は、いちいち折りたたんでいられないんですよね。

次に買う日傘は、持ち手が「し」の形になっていて、折りたたまなくともひもでまとめられたり袋に入れられるタイプのものを買おうと思います!!

UV晴雨兼用折傘 フリル 合皮手元 50cm <ひんやり傘> 折りたたみ日傘 【LIEBEN-0515】 UPF50+ UVカット率99%以上 遮光率99%以上 遮熱効果 (アンティークゴールド)
by カエレバ

こういうタイプのものが理想ですね。でもフリルがついていると袋にしまうのに邪魔かな…?と思ってまだ思い悩んでいます。

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大