国際文具・紙製品展(ISOT)初日!行って参りました!


紙に関わる仕事をしているせいか、招待状をいつもいただけるISOT。仕事の予定が合わずに行けないことも多いのですが今回はしっかり行って参りました!
キングジムさん、リヒトラブさん、デザインフィルさんなど、いつも見て回っているブースにはもちろん行ったのですが…今回はTwitterでいろいろ情報収集していたので、その中でも個人的におおお…!!!となったものをご紹介したいと思います。

新日本カレンダー株式会社さんの「Science-Leaf」(E8-47)


ベンゼン環を速くキレイに描けるという、ひし形のような罫線が薄く書いてあるルーズリーフです。お値段は50枚780円となかなかお高い…。一緒に回った友人は学生時代化学を学んでいたのですが、「学生のときにこれが出ていたらすぐに買っていたレベル。これはすごい」と言っていました。確かシャチハタさんからベンゼン環の書きやすいハンコが出ていたと思うのですが、あれも素敵な着眼点ですよね。もちろん受けている講義によっても書く量が全然違うと思うので、書く量の多い学生さんにはこのルーズリーフタイプが良いのではないでしょうか。化学だけでなく薬学を学んでる方も!どうでしょうか!

カミオジャパンさんの「shuppa」(E3-48)

カミオジャパンさんは、「もちもちぱんだ」というキャラクターが好きなので名前を知っていました。もちもちぱんだというのはこちらのキャラクターです。可愛いですよね!?

INFORMATIONもちもちぱんだショップコンテスト開催中     もちもち...

で、ちょうど表に出てたペンケースのようなものが気になって気になって…仕事でもプライベートでもめちゃめちゃ使える!!と思いました。

はさみやカッター、色鉛筆などを毎日使うのですが、机にばらーっと置いておくよりも立てておきたくて。しかも、普通のペンケースのようにチャックでぐるっと開閉できるのが良いです。自分の席ではないところで作業することもあるので使いやすそうです。こちらは10月登場とのことで、10月が待ち遠しいですね…。

株式会社フィリーズギャラリーさんの「こくばり」「こ歳暮」シリーズ(E6-35)


前日のうちにTwitterで見ていたので、ブースに行って早々「Twitterで見ました!」と伝えたら「見ていてくれる方がいた!!」という反応をいただいたのでなんだか嬉しくなりました(ちなみにベンゼン環のノートもTwitterで見た旨を新日本カレンダー株式会社さんのブースで伝えたとき同じ反応でした)。見てます!!見てますよー!!!「こくばり」のTwitterアカウントはISOT用に作ったのか、フォロワー数1だったので速攻フォローしました!!

この「こくばり」は何が良いって、職場でのお菓子のおすそ分けに最適なんですよ。シールなら貼るだけだし、袋なら入れるだけ。でも気持ちがこもってる感じがするし、なにより可愛いという。このシール今すぐにでも全種類欲しいです。

また、こくばり袋のサンプルをいただきました。でもまだ制作中で、持ってきているサンプルも少ないとお聞きしました。いただいていいのだろうかと思いつつテトラ型になっているのを開けると中にはお菓子が入っていました。か、可愛い…!!!!もちろん紙なので、メッセージを書いて渡せます。

日本文具大賞決定!

しっかり授賞式も見てきました。機能部門のグランプリはカール事務器さんの「エクスシザース」で、デザイン部門のグランプリはぷんぷく堂さんの「あなたの小道具箱」でした!!おめでとうございます。どちらもとても素敵なので、納得です。授賞式でのぷんぷく堂店主さんの「まさか自分が」というようなあわあわしながらのスピーチを聞いてちょっとうるっとしてしまいました。笑

機能面・デザイン面において、もっとも優れた文具に贈られるアワードです。、業界から大きな注目を集めております。

余談ですがISOTを離脱したあと渋谷で降りてハンズ&ロフトをハシゴしました。会場で試し書きしたサラサドライや、ジュースアップのリフィル、フリクションなど気づいたら書くものばかり購入していました。私は今日しか参加できなかったのですが、ISOTは7日まで開催です。行く予定のある方はぜひ上記のブースへ寄ってみてくださいね!

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大