便利アイテム「ページオープナー」を買いました!

いくつかのノートや手帳を使い分けるようになってから、色んな人のブログを参考にさせていただいています。そこでよく見かけるアイテムがありました。

【独自審査】緊急時のフリーローン金貸し屋3選。

上記のページだと「パスケース」「メモ、ノート」の画像にある金色の櫛のような形のものです。色んな人のブログで「トラベラーズノートのジッパーポケットに入っているもの」「画像検索ではよくノートや手帳とセットで出てくるもの」という認識だったのですが、名前を知りませんでした。

突然名前を知った

そもそも、本は持って読むものでしょ?無意識のうちにそう思っていました。だって私にとって読書ってそういうものだから。両手で本の両端を持って、ページをめくる。いすに座って読もうが、布団に寝っ転がって読もうが、それは同じ。 のはずが。 「本のページを押さえるの、だりぃ~」 って思っている自分がいることに気がつきました。一体何...

上記のページで、たまたま名前を知ることができました。ふむふむ、ページオープナーというのか…と調べてみたらたくさん出てきたわけです。この名前を知るまでは書見台を買おうとしていたのですが、持ち歩きに不便だなと思っていたのです。
書見台というのはこういう形のもので、ブックスタンドとも呼ばれます。夫が技術書を読みながらパソコンを操作するとき使っていて、便利そうだなと思って。↓

クリップのような形をしているものもあるようですが、私は持ち歩きやすいサイズのものを探していたので櫛のような形のタイプが欲しい!と探すことにしました。

ナカノ 「ページオープナー」

これが一番オーソドックスなようでしたので、ロフトに行った際探してみたところありました。文具売り場でしおりやブックカバーなどと一緒に並んでいました!

500円程度と安く、かつ軽くて薄いのでどこにでも持ち歩けます。なんだこれすごいぞ。手帳やノートに差し込んで閉じないようにするというだけのものなんですが、こんなに便利だったとは。


私は本を読みながらメモを取ることも多々あるので、そういうときにこのページオープナーでメモしたいページを開いておいて、見ながらメモを取るということができそうです。あと、トラベラーズノートや手帳の写真を撮るときに片手でページを押さえておく必要がないので写真が撮りやすくなりました。なるほどこれはみんな買うわけだ…とやっとわかりました。ジブン手帳のカバーに差し込んで、さっそく持ち歩くこととします!!

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大
GoogleAdSenceレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大