軽くてつけているのを忘れる「Zoff SMART」を購入しました!

私はかなり目が悪いので、メガネやコンタクトが必須です。メガネはJINSとZoffのものを交互に使っています。仕事で使っていたJINSのPCメガネ(買った当時はJINS PCという名称でしたが、今はJINS SCREENと言うようです)のコーディングがだいぶはげて見え方が変わってしまったため、前々からレンズの交換か新しいメガネの購入を考えていました。

ところが…

もともと持っているJINS PCのフレームが結構気に入っていたので、できればレンズだけ交換したかったのですが…いくらかかるのかJINSに聞きに行ってみたらレンズ交換で5000円、ブルーライトカットレンズ加工で3000円と新品のメガネを買うのと大差ない値段だということが発覚しました…。いやまあそういうファッションメガネ的なお値段なので当然といえば当然ですよね。しかもメガネをかけていても視力が1.0ないことがわかってめちゃめちゃショックであります。また悪くなったなあ…。

気になってたZoff SMARTを買っちゃおう!


ということで、気になっていたZoff SMARTを買いました!ふだんかけているJINSのAirframeと同じように軽くて弾力のあるフレームが良いなと思っていたので一番の候補でした。Zoff SMART Skinnyという軽いシリーズでフレームは9000円、ブルーライトカット加工で+3000円です!今の仕事ではPCの前に座っていることが多いので、1.0見えなくてもまあいいかと思って度数の変更はしませんでした。レンズの在庫があれば30分程度で受け取ることができました。

Zoff SMART | 軽さ、しなやかさ、丈夫さの全てを併せ持つ素材ULTEMを使用しており、長時間の装用でも疲れにくく快適なかけ心地。「耳が痛くなる」「鼻に跡がつく」「ずり落ちる」などの不自由さから解放されます。 フレームは、ビジネス用からクラシックなタイプ・ディズニーコラボなど、使う人の顔を引き立て、毎日を楽しく...

実際にかけてみたら、Airframeよりももっともっと軽くて驚きました。しかも思っていたよりも全然安っぽくない!!!!Airframeは鼻にメガネ跡がつきにくいのですが、ずっとかけていると鼻の骨が痛くなることがありました。でもZoff SMARTは鼻も耳も全然痛くないし、当然跡がつかないので最高です。つるを持ってグッと広げてもちゃんと広がる素材のおかげだと思います。
また、買った日は下を向くとちょっと下がってくる気がする…と思っていたのですが翌日に会社近くの店舗で調整をお願いしたらすぐ見てもらえました!調整後はずり落ちずに快適になりましたよー。

期間限定で「ウォーリーをさがせ!」とのコラボを行っているそうで、ウォーリーのケースが選べました。昔絵本を持ってたなあって思い出しましたね。ケースはおなじみの赤いボーダーと、ちょっと雰囲気の違う青いボーダーのものとありました。このケースめちゃめちゃかわいい…!!紙袋もウォーリーコラボのものでしたし、別売りでメガネふきもあるらしいですよ。実店舗限定のコラボですが、予定では10月下旬までだそうです!!

Zoff×WHERE’S WALLY? サングラス / 眼鏡ケース
by カエレバ

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大
GoogleAdSenceレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大