私が疲れている時癒されるためにすること。

私の仕事は終了時間がまちまちで、日付が変わってから家に帰ることもある仕事です。日々大量の文章に触れているので、帰宅途中に本を読むとかはしません。頭を使いすぎるのか帰宅する頃にはぱっぱらぱーです。いやお酒でとかではなく、比喩ですよ比喩。何も考えられないというか。そういうときにしていることを紹介します!

癒されるためにすること

音楽を聴く

会社を出た瞬間からできるので、疲れていなくても音楽を聴いていることはあります。特に疲れているときはメタルかビジュアル系を聴きながらノリノリで帰ります!もしくはLiaやKOKIAみたいな透き通った声の女性ボーカルを聴きますね。夜道ではどうしてるかって?イヤホンを片耳外して小声で歌ってます。まず人が寄ってきませんよ!!

甘いものを食べる

デスクで軽く食べることはありますが、基本的に空腹なので甘いものを買って帰ります。甘いもの以外だと好物の枝豆とかチーズとか食べてます。すごくお酒のおつまみっぽいんですけど、お酒はかゆくなりやすいので滅多に飲みません。ダイエット?そんなのは明日からですよ!
最近よく食べているのは、カスタードクリームの入ったたい焼きです。写真はローソンのものですが、ファミリーマートだと「クリームたい焼きカスタード」という名前であります。二つともちょっとタイプが違うので食べ比べてみてくださいね!

地元のマッサージ屋へ行く

同級生のおうちがやっているマッサージ屋さんがあるので、アポがとれればそこに行って疲れた体をマッサージしてもらいます。長いこと通っているのでどんなところが疲れやすいのか全てお見通しなわけです。一般的な整骨院などは私が帰宅する前に営業時間が終わってしまうところが多いのですが、このお店は遅くまでやっているので運が良ければ帰宅途中に予約をとることができます。

ノートに殴り書き

何か仕事で失敗をしたとか、ムカッとするようなことがあったときにノートに「どんな状況だったか」「なぜそう思ったのか?」「別の考え方はできないか?」などもやっとしたことを書いていきます。不思議なもので1ページ書く頃にはすっきりしています。教員だった頃も「もやもやノート」なる愚痴ノートを書いていましたが、自分の心の整理にもなります、

意外なことでも癒される

あとは自宅にあるぬいぐるみを愛でたり夫や親に話を聞いてもらっていることが多いですね。自分でもノートに殴り書きすることが癒しにつながっているとは思いませんでしたが、ずっとやっていると生活リズムの一部みたいになるんです。ドカ食いしてしまうという人はぜひぜひノートの殴り書きやってみてくださいね!

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大
GoogleAdSenceレクタングル大

フォローする

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大