「のむとうふ」がめっちゃなめらかな豆腐だった

最近コンビニで見かけてから、とても気になっていた商品があります。こちら、その名も「のむとうふ」です。

買ったきっかけ

豆腐を…飲む…!?!?どういうこと!?豆乳じゃないの!?と思いちょっと悩んでいたんですが、「これは飲んでみよう」と思いました。なぜなら、道で私の前を通り過ぎたおしゃれな青年がこれを飲みながら歩いていたからです。彼の服装的に、表参道を歩いていそうな感じでフラペチーノ片手に歩いているほうが似合うのに…なぜのむとうふ…?と興味が湧きました。

買ってみた

これを最初に見かけたコンビニでは、なぜかデザートコーナーに置かれていました。買いに行ったコンビニでは豆腐コーナーにありました。豆腐コーナーがコンビニにあるのすごくないですか?ちなみに枝豆味の豆腐の横に並べられていたので、そっちもめちゃめちゃ気になりました。

手に持つとサイズがわかりやすいと思いますが、結構小さくて130gなのでデザート感覚なのもまあわからなくはない…って感じです。138kcalなので、おやつとして飲むのはいいかも!

飲んでみると

これは!!!!豆乳ではありません、本当に豆腐です。これはすごい。豆腐なんですけど、めちゃめちゃクリーミーでストローに引っかかる感じはしません。ただ、にがりっぽさが強いかもしれません。わたしはまろやかな感じが好きですが、普通の豆腐を食べるのが好きな方には「なんかもったりしてて嫌」という感想が生まれるかなとも思いました。

とうふは相模屋!

このメーカー、相模屋食料株式会社の商品紹介を見ていたら、知っている豆腐がいくつもありました。とうふ麺はいつか買いたいなーと思っていたのです。

おとうふをいちばんに考え、日々おいしいおとうふづくりを追求し続けている相模屋食料です。ザクとうふシリーズや新商品情報、おとうふレシピなどをご紹介しています。

サイトにはいろんな豆腐のレシピも載っています。豆腐とグラノーラの組み合わせっていいかも!と思って今度やってみようと思います。レシピは以下にあります!

木綿とうふと絹とうふ、それぞれの特徴とそれに合ったおいしい食べ方や調理方法をご紹介。両方食べ比べて、自分流の食べ方を新発見!

カップタイプの豆腐って新しい

個人的には、甘いわけでもなく量が多いわけでもないのでダイエット目的で摂取するのは厳しいなって思いました。でも少食な方の一食おきかえや、小腹が減ったときなんかにはいいかもしれません。豆腐を欲しているときに水切りすることなく摂取できるのはとてもいいところだと思います。ストロー部分からしょうゆたらしたい!!と思ったのは私だけじゃないはず…。今度はとうふ麺を買ってみたいと思います。

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大