「テザリング機能搭載のSIMフリー携帯電話NichePhone-S」が気になる!

ストレート端末が好きな私ですが、今手持ちのストレート端末はY!mobileの401KCのみです。頻繁に使っているわけではありません。最近はとがった端末を出してくれるところもなくなって、残念に思っていました。

そんなとき、Makuakeで見かけた「NichePhone-S」にとても惹かれました。SIMフリーの携帯電話でしかもこんなに小さいサイズって、日本で使えるものは見たことなかったです。だからこそ応援したいと思いました。7月25日現在は法人向け5台コースと、8980円の1台コースに支援できるようです。

期待しているところ

とても軽くて持ちやすそうなサイズなので、小さいバッグやポケットに忍ばせておけます。通話専用機として使えるかな?と思います。ただ、連続通話時間は短いので期待しすぎは禁物ですね。
キャリアメールなどは当然使えませんが、docomoのユーザーで「キャリアメールを使いたいがために回線を保持している」層には良いかもしれません。キャリアメールのためにガラケーを使い続けて、スマホは格安SIMで持ちドコモメールはそっちで使っているという方が周りにいます。そういう方々のガラケーの位置にとってかわるかもしれません。
ストラップホールがついているので、いつぞやでたストラップフォン2のような立ち位置になってくれるのかな?とも思っています。ストラップフォン2はEメールに対応していたのが良かったんですけどね…

ちょっと気になるところ

充電が専用DCプラグ

クラウドファンディングだと、サポート面がとても気になるところです。充電端子部分が故障したり、紛失したりした場合はどうするのか?というところが大きいです。連続通話時間が3時間なところを見ても、毎日充電するどころかケーブルと端子を持ち歩く想定だと思うので、紛失は十分にありえるのではないかと思います。もしかしてDCプラグ部分だけ追加で販売とかするんでしょうか。

Band1のみの対応

まあBand数にはそこまで期待していなかったのですが、実際どれくらい使えるのかというところはやはり気になりますよね。Band19も対応してほしかったのですが…これを欲しいと思う人は通話目的でしょうから、電波の掴みが悪くて通話できないなんてことがあったら困ります。使用地域にもよるので一概には良くないとは言えません。

テザリング可能な携帯電話をうたっているのに、最大通話時間の検証をしていない

テザリングのできる携帯電話というと、PORTUSを思い浮かべる人もいると思います。あれは私の大好きな端末のひとつですが、テザリングをすると全然充電が持たないというところが玉にキズでした。1時間もテザリングしていると、本体が発熱しすぎて勝手に切断されることもありました。テザリング可能をうたっているなら、せめてそこは検証してほしいなあと思います(連続通話時間が3時間なのでそれより短いとは思いますが)。

電池交換はできない

これはQ&Aに書いてありましたが、電池交換はできませんとのことです。ということは商品説明に書いてあった「充電池の寿命は、電力ゼロの状態から満充電を行って約500回です。(継ぎ足し充電は1回とは数えません)」というところを考えるとこの端末自体使える日数が短そうですね。今後改善されますように。

これから変わるところがあるかも?

使えるSIMの検証は今行われているようですし、付属品の販売などはもしかしたらこれから要望があれば行うふうになるかもしれません。応援する人数が多ければ多いほど、色々検討してもらえるかもしれないのでぜひとも支援してほしいです。8月お届け予定だそうですので、意外とすぐ手元に来る感じがしますね。

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大