ハイテックCコレトのホルダーがリニューアルしたよ!

私の愛用しているハイテックCコレトのホルダーがリニューアルし、5色ホルダーにもようやく大人っぽいカラーリングのものが発売されましたよー!!!

選べる多機能ペンがデザインを一新して新登場 多色・多機能筆記具『ハイテックCコレト』発売 ラバーグリップを採用。レフィルの交換もしやすくなり利便性が向上株式会社パイロットコーポレーション

愛用ペンについてはこちらに載せています。

ジブン手帳を使い始めて半年。
何年もほぼ日手帳を使っていたのですが、2017年はジブン手帳を使いはじめました。 ジブン手帳ユーザーが周りに何人かいたので、見ているう...

ハイテックCコレトって?

パイロットが2005年に、ユーザー自身が好みの色や筆記幅のボールペンレフィルを本体ボディに装填できる”カスタムメイド感覚”のボールペンとして業界で初めて発売しました。ボールペンの他、シャープユニット、タッチペンユニット、消しゴムユニットなど49種類ものレフィルの中から自由に組み合わせが選べる多機能ペンです。『ハイテックCコレト』ならではの特長として、レフィルの入れ替えは本体上部のフタを開けて差し込むだけで簡単にできる独自設計があります。また、使いたい色がひと目でわかるインキ色と同色のスライドレバーも『ハイテックCコレト』独自の特長です。

レフィルが0.3~0.5と選ぶことができ、自分の使う色だけを好きな並び方でセットできるのがいいところです。今までの5色ホルダーが透明タイプだったので、色のついているものがほしいなと思っていました。

どんなところが変わった?


手持ちの3本を並べてみました。上からマリクワの4色ホルダー、真ん中が今回の新しい5色ホルダー、下が最近新調した5色ホルダーです。

頭の部分を見比べてみると形が違うのがわかると思います。新しい5色ホルダーは、マリクワのホルダーと同じ形をしています。

5色ホルダーのレフィル差し込み部分を比べてみると、フタの角度が違うんです。従来のものは90度くらいしか開きませんが、新しい5色ホルダーはぐるっと180度開くのでリフィルを上からまっすぐ入れることができます。従来のものはリフィルを入れている最中にフタが閉じてしまうこともしばしばあったので、それがなくなってすごく使いやすくなったと思います。

触ってみるとわかるんですが、従来の5色ホルダーよりも太めにできています。写真だとちょっとわかりにくいですかね。ラバーグリップも滑りにくくしっかり握ることができ、書いていて手にフィットする感覚がありました。

ビジネスでも使いやすい色になりました!

ピンクパール、クリームパール、このネイビーは、職場で使っていても違和感のないカラーリングだと思います。ネイビーなら男性でも使いやすいのでは?私はクリームパールは以前使っていたジェットストリームの本体と似ているなーと思ったのでネイビーにしました。2018年のジブン手帳がブルーなのでそれにも合うなと思ってます!今使っている5色ホルダーには自宅待機してもらって、これからはネイビーのホルダーを使っていきます!

スポンサーリンク
GoogleAdSenceレクタングル大